​Concept

Fareが提供するのは上質なヘア・エステ・ネイル・メイク・ケア・スパ…
そして内面から湧き出る「キレイ」のための心地よい空間。
女性にとってかけがえのない存在であるために、Fareはプロフェッショナルとしての技術、知識、コミュニケーションを進化させ、ホスピタリティとともに上質な価値を提供するトータルビューティーサロンです。
そして価格ではなく価値を追求していき、本物のトータルビューティーを目指します。

毎年作成しています!『Fare社員手帳』

 

Fareの社員手帳には、毎年目指す目標、共育に欠かせないノウハウやFare ism、心得など、人間力アップに役立つ内容が盛りだくさん!

Company Plofile

有限会社マルオー

株式会社ファーレ

株式会社フロウ

warmth株式会社

​株式会社Flags

ファーレテクニカル訓練校(県知事認定)

昭和40年4月 沿革

ヘア&メイク・ネイル・スパ・着付け

エステティック・アイラッシュ

ブティック&レンタル・ブライダル

オリジナルコスメ

ヘアケア商品等販売

フォトスタジオ

テクニカルスクール

雑貨販売

アロマ販売

代表取締役会長 栗原 理英

代表取締役社長 栗原 秀郎

フロウ社長   早川 教之

 Flags社長     森 昭二

80名

エリアマネージャー

ディレクター

​テクニカルディレクター

店長

チーフ

サブチーフ

スタイリスト

メインケアリスト

ケアリスト

ジュニアケアリスト

フレッシュ

〒239-0807

神奈川県横須賀市根岸町3丁目13-12

TEL 046-834-7000

商号

創業年月

営業種目

役員

従業員数

ヘアーランク

本社所在地

代表取締役社長 栗原秀郎

取締役 早川教之

取締役 森昭二

​Message

日本一温かい会社を目指して

 最後には、やっぱり『人』

 Fareのスタッフは、みんなが最幸!

 

「同じサービスが同じ価格で受けられる美容室が並んでいるとしたら、何を決め手にお店を選びますか?」

 

 お客様からの答えは、やはり接客する「人」でした。ご来店時にサロンの「いい空気感」を感じていただくために、どれだけ気持ちの良い挨拶、返事、うなずきが出来るか。いかにお客様に満足していただけるかを考えながら働くことができるか。そんなニコキビハキ(ニコニコ、キビキビ、ハキハキ)ができるスタッフが揃った美容室にしたいと考え、人間共育には特に力を入れてきました。

 Fareが最も大切にしているのは、一緒に働いてくれる仲間です。お客様を幸せにするには、まず自分たちが幸せでなければなりません。そして、仲間や家族のことを思いやる温かい心、足りない部分をお互いが支え合う思いやり、これらを意識できる人こそ、最幸のサービスを提供できる人財になれると信じています。

 

 Fareは、そんな最幸のスタッフが楽しく生きがいを持って働ける、日本一温かい会社づくりを目指しています。会社で働く仲間にも、お客様にも夢を与えられるように、これからも突き進んでいきたいと思います。

From Founder

 50年前に産声を上げたヒロミ美容室は、バスしか通っていない場所でした。

急に技術も持たない私が年上の技術者の中で、名ばかりの経営者になり、その美容師さんが、

「最近の人はいいわね、週休で。私達は盆と正月しか休みがなかった。」

 これには驚きました。粗悪な徒弟制度の中で育っている美容師の労働条件!!

 これを何とか改善しなければというのが私の原動力となりました。

 

『美容師が幸せでなければ、お客様を幸せに出来ない。』

 

 これが今のFareの原点で受け継がれたものです。求人の苦労は、パイプも人脈も信用もない私にとって苛酷なものでした。その中でスタッフもお客様も喜んでいただきたい。ただひたすら努力した時期でした。

 お客様がもっと利用しやすくスタッフも通いやすい場所 駅近くに移動し、都市開発と共に多店舗となり、車社会へと社会の変化に伴い駐車場のある 場所へ出店してまいりました。

 この間、ヒロミビューティーグループから店を Fareへと変更し、ヘアーだけで出発したサロンも美容とエステを併設するサロンへと変わりました。エステの導入には随分悩みました。

 昭和60年頃だと思います。エステの勉強をしながら、これは社会にとって有益か、エステは社会悪ではないか、勉強はしているけれど是か否か?

 

 丁度その頃、小さい時からお母様が連れて来店して下さったお子さんが大人になり社会人としてスタートをして1ヶ月くらいで自殺をしてしまいました。とてもショックでした。当社でエステをしていたら、なんとか悩みに添えたのではないか、解決するお手伝いが出来たのではないか?やっぱりエステは必要な業種なのだ!!

 その事件をきっかけに、その年にエステを開業し、美容に関して全て提案出来る会社作りをして参りました。

 

 そして、日本の食住は欧米化したけれど、着物は世界に誇る日本の衣の文化です。冠婚葬祭にかかわる美容業は着物を知る、着付けを上手にすること、そして後世につなげることを使命として、ヘアー・メイク・エステ・着付と勉強を重ねて参りました。

 お母様がお召しになった思い出の七五三・成人式の着物を母子二代にわたって着させていただくことは感慨深いものがあり、又、担当スタッフも美容師冥利に尽きる喜びです。今は若手のスタッフも皆、一生懸命に似合わせのスタイル・カラー・メイク等を勉強しております。

 そして、Fareを憩いの場として、変身する場として、今後とも御利用していただければ本望ですし、お客様の喜びが私共の喜びであります。そして、Fareの存在が社会的に意義を持つ存在でありたいと思います。

 半世紀にわたる営業を支えて下さったお客様に感謝申し上げ、これからも進化し続けるFareであるよう努力をして参ります。

 

 どうぞ、これからも御支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

History